お住まいの場所を選択する

レ・コレクショナー

ヴィンテージの世界を堪能

時計愛好家たちは現在、希少なヴィンテージ・ウォッチを所有するという最大の目標を実現できるようになりました。ヘリテージ部門によって厳選され、マニュファクチュールで決められた過程を経て修復された、20世紀全般に及ぶヴァシュロン・コンスタンタンのウォッチは、「レ・コレクショナー」と名付けられたコレクションの一部を成すものです。

比類なきコンセプト

懐中時計や腕時計を問わず、これらのヴィンテージ ウォッチの収集に取む理由は、ヴァシュロン・コンスタンタンの精神を体現するタイムピースを提供するためです。そのために、オークションや個人からのコンタクトなど、あらゆるルートを利用しますが、そのアイテムが「レ・コレクショナー」に組み込まれるべきモデルであるかどうかを見極めるには、専門的な見識とディテールに対する注意深さが重要になります。

時計製造の世界において革新的な試み

修復後、この特別なコレクションの時計にはそれぞれ、真正を証明する鑑定書と2年間の保証書が付属します。

コレクションを見る

過去と現在のつながり

メゾンでは、「レ・コレクショナー」に専門技術と伝統という2つの極めて重要な価値を付属させています。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、長年にわたり膨大なアーカイブを蓄積してきました。これによって、それぞれの時計の歴史をたどることができ、そのすべての特徴を正確に再現することができるのです。1755年の創業以来一度も途切れずに時計づくりを続けてきた現在のマニュファクチュールはまた、年代を問わず時計が工房で作られた当時の姿に修復することができます。

優れた工芸職人や時計師のみが成し得る偉業

修復

「レ・コレクショナー」として分類する前に、1910~1930年代の懐中時計および1970年以前の腕時計は、専門家による2段階の検査を受ける必要があります。まずは歴史的な検証を経て、メゾンのアーカイブに照らし合わせた上で真正品であることを確認します。アーカイブはシリアルナンバーによってケースやムーブメントが分類されます。

その後、技術的な調査により単純なクリーニングから修復まで、どの程度、タイムピースに手を加える必要があるかを見極めます。できる限りヴィンテージ ウォッチをオリジナルの状態に保つことが基本方針です。必要に応じ、タイムピースはマニュファクチュールで使用されている伝統的な技法で作られた部品を使って、動作可能な状態に修復されます。

特別な巡回展示

ヴァシュロン・コンスタンタンは、世界各国の厳選されたブティックで特別なイベントを開催しています。時計製造に精通した専門家や教養ある時計愛好家の方々が「レ・コレクショナー」コレクションを目にすることができ、これらの希少なモデルにまつわる歴史を知る絶好の機会を提供しています。