お住まいの場所を選択する

ヴァシュロン・コンスタンタンのクラフトマンシップ

比類なきノウハウに尽力する人々

精密性への飽くなき探求、革新と創造の精神、時計製造の世界が受け継いできた偉大なる伝統への敬意、丁寧な作業への愛着… これらは人の手だけが極められる卓越性とノウハウを通して表現されるのです。

ひとつひとつのディテールに完璧が宿る

品質と持続性の証であり、卓越性と生産地を保証するジュネーブ・シールは、時計製造の世界でこの上なく見事な表現方法を象徴するもの。この伝統はタイムピースをひとつひとつ制作、装飾、検品するマニュファクチュール全体に浸透し、それぞれの時計を比類なき存在へと仕立てます。妥協することなく、過ちは許されない。これこそ当メゾンが自らに課す厳しい規格の土台となっているものなのです。

卓越性と特別感が結ばれる時

一点限定のユニークピースモデルや究極のムーブメントを創作する、あるいは特別オーダーの制作の指揮を執る。これこそ当メゾンのベテラン職人らが掲げるチャレンジです。それぞれの技術を極めたキャビノティエたちは、想像するのも躊躇われるようなものを形にしようと試みます。時に対する彼らのビジョンは独特。彼らの技巧は限りなく常軌を逸し、彼らの生み出すものは真の芸術作品なのです。

グランド・レディ・キャラ

芸術としての驚異的なシグネチャー

謙遜と継承。これがメゾンの職人らを駆り立てる価値観です。彫刻師、エナメル職人、ギヨシェ職人、ジェムセッター職人、時計師、宝石細工職人は類稀なる才能の持ち主であり、その技術を受け継ぎ、引き継ぐ役割を担っています。各自の作業が最終的な作品の出来に影響し、完璧なまでに極められた技術から言葉では表現できないほどの感動が生まれるのです。

メティエ・ダール

偉大な文明へ敬意を表して

メゾンのデザイナーと開発担当者は、ルーヴル美術館の専門家チームとの緊密な連携のもと、同美術館の傑作から着想を得た「メティエ・ダール」のシリーズを製作しました。


再生する

ホモ・ファーベル展

ヴァシュロン・コンスタンタンは、ヴェネツィアで開催された伝統工芸を称える展覧会で、ルーヴル美術館の才能ある職人たちと製作した作品を発表しました。

メゾンの世界観を 体験する

世界各地にあるヴァシュロン・コンスタンタンのブティックで、真の時計製造のクラフトマンシップを腕に感じてください。