Jump to main content
Vacheron Constantin - ヴァシュロン・コンスタンタンによるポリッシュ仕上げ - Header

ヴァシュロン・コンスタンタンによるポリッシュ仕上げ

輝きを蘇らせ、かつての光輝を取り戻し、ケースのフォルムを際立たせ、1つ1つのエッジを引き立てるところにポリッシュ仕上げの難しさがあります。ここでもまた、卓越した職人の手による究極の技術が駆使されています。

軽いポリッシュ仕上げ

艶出しとも呼ばれるこの作業は美的効果と時計の保護を同時に実現します。これは研磨布ディスクと研磨用パテを用いてクリーニングを行い、素材を削ることなくパーツに輝きを与え、もとの美しさと外観を保ちます。

繊細な手さばきで施されるポリッシュ仕上げは、極わずかな磨滅によって時計にあらたな輝きを与えます。ポリッシュ仕上げは微細な傷には極めて有効ですが、深い傷やへこみを改善することはできません。ポリッシュ仕上げは《コンプリートメンテナンス》に無料で提供されており、オールドウォッチやコンテンポラリーウォッチにも実施されます。

コンプリートポリッシュ仕上げ

決して単純ではないこの作業は、メゾンの研磨職人が持つ繊細な手さばきを必要とします。研磨職人はフェルト、グラインダー、研磨ディスクを用いて時計の美的な欠陥を消し去りますが、この作業では金属の薄い層を削り取ります。したがって、時計のフォルム、防水機能、耐久性を保つには適度なポリッシュ仕上げをお勧めします。

深い傷やへこみについては、技術的に可能である場合、事前に該当箇所にレーザー下地処理を施すことをお勧めします。これによって研磨時に削り取る素材の量を大幅に減らすことができ、マニュファクチュールの出荷時に近い美しい仕上がりになります。このレーザー下地処理を含む研磨作業は、《コンプリートポリッシュ仕上げ》/ポリッシュ仕上げ/コンプリートメンテナンスサービスに無料で含まれています。

Vacheron Constantin - ヴァシュロン・コンスタンタンによるポリッシュ仕上げ - 技術規定に則したサービス
技術規定に則したサービス

お客様のヴァシュロン・コンスタンタンの時計のメンテナンスは認可を受けた時計職人の手に委ねられます。