Jump to main content

"ヴァシュロン・コンスタンタンとルーブル美術館 芸術と文化におけるパートナーシップ"

ヴァシュロン・コンスタンタンが名高いルーブル美術館のパートナーに

この特別なパートナーシップにより、工芸や高級時計製造、文化などの分野での共プロジェクトや創作活動が予定されています。両者のコラボレーションは2016年にすでに実施され、その際にルーヴルに展示される傑作時計で、18世紀のクロック『天地創造』がヴァシュロン・コンスタンタンの支援により修復されました。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、長い歴史を通じ、数々のパートナーシップを結んで芸術や文化と深く関わってきました。ルーヴルとのコラボレーションも、美を称え、遺産の保存や維持、そして未来への継承に関する継続的な取り組みへの一環といえます。

Vacheron Constantin - Le Louvre - 「メティエ・ダール」コレクションを見る
「メティエ・ダール」コレクションを見る

「今回の両社のコラボレーションを熱烈に歓迎いたします。どちらも数世紀に及ぶ歴史をもつ一方で、21世紀にしっかりと根差しています。それは、詳しい知識を持つ目利きたちの間で好評をもって迎えられていることからも明らかです。私たちメゾンは、芸術への取り組みや文化に対する支援活動のどちらにおいても長年に渡って際立った存在でした。私たちは、ルーヴル美術館とともに非常に前途有望な一歩を新たに歩み始めたいと思います。芸術や文化のテーマについて積極的に話し合える、
より良きパートナーを得られるとは夢のようです。」

ルイ・フェルラ - ヴァシュロン・コンスタンタンCEO


ルーブル美術館について

かつての王宮で、8世紀以上も前に礎が築かれたルーヴルは、1793年に美術館として一般公開されました。9000年、5大陸に及ぶコレクションを所蔵するこの世界規模の美術館が所蔵する62万点の中には、世界的に称賛される『モナリザ』や『サモトラケのニケ』『ミロのヴィーナス』などがあります。2018年の来場者数が1020万人にもなるルーヴルは、世界で最も多くの人が訪れる美術館です。

Vacheron Constantin - Le Louvre - ヴァシュロン・コンスタンタンのクラフツマンシップ
ヴァシュロン・コンスタンタンのクラフツマンシップ

常に最善を尽くすこと、それは常に可能である

「One of not many」
Vacheron Constantin - Le Louvre - ブティックを探す

ブティックを探す

ブティック検索