Jump to main content
Vacheron Constantin - 「レ・コレクショナー」ヴィンテージの世界を堪能 - Header

「レ・コレクショナー」ヴィンテージの世界を堪能

メゾンの「常に動き続ける」という原則は、ヴィンテージ・ウォッチのコレクションにこそ当てはまります。時計愛好家たちは現在、これらの希少なアイテムを所有するというそれぞれの最大の目標を実現できるようになりました。ヘリテージ部門によって厳選され、マニュファクチュールで決められた過程を経て修復された、20世紀まで遡ることができるこれらのウォッチは、現在「レ・コレクショナー」コレクションに含まれています。

比類なきコンセプト

懐中時計や腕時計を問わず、これらのヴィンテージ・ウォッチの収集に取り組むのは、とても大変な作業です。活動の目的は、ヴァシュロン・コンスタンタンが長年にわたり世に送り出した代表的な時計の一覧を作成することにあります。そのために、オークションルームや個人とのコンタクトなど、あらゆるルートを利用しますが、そのアイテムが「レ・コレクショナー」に組み込まれるべきモデルであるかどうかを見極めるには、専門的な見識とディテールに対する注意深さが重要になります。修復後、この特別なコレクションの時計にはそれぞれ、真正を証明する鑑定書と2年間の保証書が付けられます。このような販売方式は、時計産業の世界では他に類がありません。

過去と現在のつながり

何世紀にもおよぶ伝統との強い結びつきがあるメゾンでは、「レ・コレクショナー」に専門技術と伝統という2つの極めて重要な価値を付属させています。264年の歴史の中で、ヴァシュロン・コンスタンタンは膨大なアーカイブを蓄積してきました。これによって、それぞれの時計の歴史をたどることができ、そのすべての特徴を正確に再現することができるのです。創業以来一度も途切れずに時計づくりを続けてきた現在のマニュファクチュールはまた、年代を問わず工房から世に送り出されたすべての時計に対応でき、その時計が工房で作られた当時の姿に修復することができます。このような偉業は優れた工芸職人や時計師のみが成し遂げることができます。

修復

「レ・コレクショナー」として分類する前に、1910~1930年代のポケットウォッチおよび1970年以前のリストウォッチは、専門家による2段階の検査を受ける必要があります。何よりまずはじめは、歴史的な検証です。メゾンのアーカイブに照らし合わせて真正品であることを確認します。アーカイブはシリアルナンバーによってボックスやムーブメントが分類されます。次は、技術的な調査です。単純なクリーニングから修復まで、どの程度まで時計に手を加える必要があるかを見極めるために行いますが、あくまでも基本方針は、できる限り時計をオリジナルの状態に保つことです。必要な場合は、古い時代の部品を使って動く状態に修復します。ヴァシュロン・コンスタンタンにはそのための膨大な補修部品が保存されています。あるいは、昔ながらの方法を用い自社の中で同じ形の部品を作ります。

特別イベント

年間を通じて、ヴァシュロン・コンスタンタンのブティックでは、特別な歴史的モデルに関連するテーマ別のイベントや展示を行っています。このような特別イベントは、時計愛好家の方々が「レ・コレクショナー」コレクションを目にする絶好の機会を提供します。また、ヴァシュロン・コンスタンタンのエキスパートにとっても、これらのモデルにまつわる歴史を追体験する良い機会になります。長い時を生き抜いてきた時計は、その時代を映し出し、熟達した時計製造の技を証明します。選ばれたごくわずかな人だけが、これらを所有する幸運を手にするのです...

伝統の維持

1755年からのヘリテージを維持し、何世紀にもおよぶムーブメントを不朽のものにするため、専門的な修復サービスをヴァシュロン・コンスタンタンで行っています。

Vacheron Constantin - Les Collectionneurs - ブティックでのアポイントを手配する

ブティックでのアポイントを手配する

全てのコレクションをご覧になったり、専門家のアドバイスを受けたりすることができます。ゆっくりと時間を設け、お客様のあらゆるご要望にお応えいたします。

ブティックを探す