Jump to main content
Vacheron Constantin - メティエ・ダール、たぐい稀なクリエイション - Header

メティエ・ダール、たぐい稀なクリエイション

たぐい稀なクリエイション

彼らは、感動を呼び起こすたぐい稀なる才能を与えられた、生まれながらの芸術家です。彼らとは、彫刻師、エナメル職人、ギヨシェ職人、ジェムセッター職人、時計師などです。彼らには、機械にはできない才能があります。彼らは時の芸術家です。時は、彼らが手を使って行う作業によって作り出されます。世代を超えて父から子へ、親方から弟子に伝えられてきた彼らの専門技術は、1755年からずっとメゾンを支え続けています。ムーブメントから文字盤に至るまで特別なストーリーを物語り、芸術的な時の概念を作り出すこれらの作品は、ヴァシュロン・コンスタンタンの熟練した職人たちによって達成された偉業です。

熟練の彫刻師:形の職人

時計製造において、エングレービングは特別な表現手段として使われます。ケース、文字盤、ムーブメントのごく小さな部品に見られるこの古くから使われてきた技術は、各アイテムに独自の個性を与えてくれます。研磨器、丸のみ、スクレイパー、スナップリベットやノミなどが熟練の彫刻師の作業台には見られます。これらを使って、手作業で素材への書き込み、切り出し、彫刻、研磨、刻印などを行います。1/10ミリ単位の精度で線を刻みながら、彫刻師は、モチーフの曲線や深さを形作っていきます。エングレービングによって、その職人技の傑作が文字通り歴史の中に刻み込まれ、記憶の中に留まり続けることが約束されます。

美しさを作り出す手先の器用さ

浮彫り、高浮彫りもしくは浅浮彫り、沈み彫りもしくはシャンルヴェ・エングレービングおよびチゼル彫り...彫刻師およびノミ彫り職人は、金属でモデルを製作するためのさまざまな技を駆使します。手先の器用さを備えた彼らは、際限のない忍耐力を持って背景やモチーフを形作っていきます。

熟練のギヨシェ職人:凹凸の職人

クル・ド・パリ、バーリーコーン、サンバースト、グログラン、ビュー・パニエ…これらの名前は想像力を掻き立てます。手作業および機械による技術であるギヨシェ装飾は、表面に彫られた溝によって光を捉える手法です。これらはたぐい稀な規則性でモチーフを繊細に描き出します。そのような繊細さは才能ある熟練した職人によって作り出されるものです。熟練のギヨシェ職人はその優れた手で、極めて美しく、対照的なもしくは象徴的なモチーフを作り出します。これは、伝統的なギヨシェ技法を超えた専門性を持つメゾンの独自性の1つです。

想像のセンス

予測のつかない動きでツールを操ることで、遊びのある形、空間、曲線を作り出す熟練のギヨシェ職人は、それぞれの想像力を駆使して自由にバラ曲線、点線、ウェーブ、さざ波などを描き出すことができます。次々に繰り出される一振り一振りには、ギヨシェ職人の器用さと職人としての感性が欠かせません。

熟練のエナメル職人:色の職人

メティエ・ダールとは、世界でも数少ない熟練した職人のみが会得した貴重な技術を意味します。文字盤にデザインや細密画を忠実に再現するには、グランフー、クロワゾネ、シャンルヴェなどのエナメル加工技術をマスターするための才能だけでなく何年にもおよぶ訓練が必要となります。最後は、エナメルを土台に溶かし付ける焼成という極めて重要な、細心の注意を要する工程となります。これによってパターンが申し分のない強度で現れるので、その美しさが時の流れと共に衰える心配がなくなります。これがヴァシュロン・コンスタンタンがジュネーブのすぐれた伝統工芸である、この緻密な職人技を守り続けてきた理由です。

完璧に仕上げる錬金術

グランフー・エナメル加工で使われる工程がどのようなものであっても、熟練のエナメル職人はブラシを使って選んだカラーのエナメルを少しづつ重ねていきます。デザインの複雑さやカラーの数によって異なりますが、およそ20回以上は窯に入れる必要があります。そのため、エナメル職人の経験はとても重要になります。彼らはそれぞれの色が必要とする独自の秘訣を知っているからです。それは、彼らが生涯かけて解読していくものでもあります。

熟練のジュエリー職人:光の職人

時計製造とジュエリーは深い関係があります。これら2つの世界がお互いに調和し合うことで、個性的で誰からも望まれる傑作が生み出されます。ジュエリー職人は貴金属を成形し、それらを宝石で装飾してクリエイションをたぐい稀な作品に変身させます。宝石が目もくらむほどの美しさで輝くことができるようにするための準備を整えるには、辛抱強さと集中力が不可欠です。技術と感情を自由に操る熟練のジェムセッター職人は、アイテムに魂を注ぎ込み、その個性を際立たせます。

完璧な正確さ

ゴールドの極薄の層に宝石をセットする熟練のジュエリー職人は、宝石と金属に注意を払いながら、時計の機能によって生まれる制約に対処しなければなりません。伝統的な道具を使用して、彼らは利点と制約のどちらにも注意しながら作業します。失敗するとダイヤモンドが欠けたり、石が割れてしまうこともあるので。

  • Vacheron Constantin - メティエ・ダール、たぐい稀なクリエイション

          ユニヴェール・アンフィニ

  • Vacheron Constantin - メティエ・ダール、たぐい稀なクリエイション

    レ・マスク

  • Vacheron Constantin - メティエ・ダール、たぐい稀なクリエイション

    レ・グランヴォヤージュ

熟練の時計師:時の芸術家

美しい手:これは熟練の時計師に時に与えられる名前です。その手によって、時間はその個性を発揮し、規則正しく時を刻みます。時計師はトゥールビヨンで重力の法則に挑戦し、パーペチュアルカレンダーで何世紀も自由に旅を続け、クロノグラフで究極の精度で時を計測します...時計の美しさに敏感な彼らは、最高の美しさをもたらす技術的な解決策を見つけることに挑み続けています。専門性を完璧に描き出すことが、最も美しい表現に他ならないからです。

時の機構

熟練の時計師は、はるか昔から伝わる数えきれない巧みな技を何度も何度も繰り返し行います。各手順をマスターすることで、1度で時計の各部品を調整できるようになります。最もシンプルなものから最も複雑な機構まで、彼らは自分たちのやり方を再考し、可能性の限界を押し上げるため、卓越性を追求し続けています。

Vacheron Constantin - メティエ・ダール、たぐい稀なクリエイション - ブティックでのアポイントを手配する

ブティックでのアポイントを手配する

全てのコレクションをご覧になったり、専門家のアドバイスを受けたりすることができます。ゆっくりと時間を設け、お客様のあらゆるご要望にお応えいたします。

ブティックを探す