お住まいの場所を選択する

Les Collectionneurs ティアドロップ

4299 31 mm イエローゴールド

レ・コレクショナー ティアドロップ

4299

1950年に製造されたこのエレガントな18Kイエローゴールド製の時計(モデル4299)は、「クル・ド・パリ」のギヨシェ彫りが施されたシルバー文字盤を備えます。厚さわずか8mmのスリムなケースには、グレーサーキュラーグレインのミニッツトラックとスネイル仕上げのスモールセコンド カウンターを備えます。ケースに溶接された丸みを帯びたハーフドロップ型の美しいラグは、1930年代頃のメゾンのシグネチャーとなっていました。

価格はお問い合わせください。 {{ productData.formattedPrice }} 税込み 税抜き
サイズ
31 mm
厚さ
8 mm
ムーブメント
手巻き
レ・コレクショナー ティアドロップ
価格はお問い合わせください。 {{ productData.formattedPrice }} 税込み 税抜き
4299 31 mm イエローゴールド
電話で問い合わせる ブティックを探す
このモデルのご興味がありますか?

お近くのコンシェルジュがご質問にお答えし、ご購入のお手続きをさせていただきます。

ウォッチ

重さ
38 g
製造年
1950
販売年
1950
特殊性
ドロップ型ラグと「クル・ド・パリ」のギヨシェ彫りが施された文字盤
生産国
スイス

ケース

素材
イエローゴールド
サイズ
31 mm
厚さ
8 mm

ブレスレット

ブレスレットの素材
カーフ
サイズ
17/14

バックル

種類
アルディヨン
素材
イエローゴールド

文字盤

インデックスタイプと素材
イエローゴールドの三角形アワーマーカー
リファレンス
458/3B
エネルギー
手巻き
厚さ
mm

タイムピースについて

この時計は、1940年代後半から1950年代初頭にかけて製造されたヴァシュロン・コンスタンタンのタイムピースの代表的な特徴を備えています。当時としては標準的な直径31mmの時計は、イエローゴールド製ケースにスリムなベゼルと洗練された文字盤を備えています。ヴァシュロン・コンスタンタンは、このモデルに精巧な「クルー・ド・パリ」のギヨシェ彫りを施しており、スネイル仕上げのスモールセコンド カウンターと、控えめなミニッツトラックに囲まれたアワーマーカーのシンプルなモチーフと共に文字盤を彩っています。

サーキュラーグレイン装飾が施された控えめなボール型リュウズは、ケースミドルに溶接された、珍しく丸みを帯びた形のハーフドロップ型ラグを引き立てています。1930年代後半、ヴァシュロン・コンスタンタンが初めて発表したこのラグの形は、ヴァシュロン・コンスタンタンを象徴する存在となり、その後10年間にわたり、マニュファクチュールで製造されたクリエーションの多くを特徴づけるものとなりました。厚さわずか8mmのスリムなケースには、手首への着け心地を向上させる面取りが施された大きな裏蓋が備わり、作品全体に調和をもたらしています。

このユニークなデザインは、ヴァシュロン・コンスタンタンのエレガンスを体現しています。


キャリバーについて

手巻きキャリバー458には、温度制御によるベリリウム製チラネジテンプを備えた高精度クロノメーター レギュレーターが搭載され、そのレギュレーターは、偏心ピンを使用することで細かな調整が可能です。バレルを覆う大型のブリッジが、一目でわかるこのキャリバーをさらに堅牢なものにしています。このタイムピースは、信頼性と正確性を誇る戦後の時計製造の代表作というだけでなく、美的自由に対する初期の兆候をも見せ始めています。

大切なタイムピースとの信頼の絆

このエクスクルーシブなタイムピースには、デジタルパスポートが付属しています。デジタルパスポートとは、タイムピースのシリアル番号や履歴などの重要な情報により信頼性と透明性を提供するものです。この情報は、タイムピースがお手元にある限り適宜更新され続けます。また、鑑定書と2年間の保証も付属します。 

過去と現在のつながり

時計愛好家が、ヴァシュロン・コンスタンタンの希少性の極めて高いヴィンテージ ウォッチを所有したいという願いも今や夢ではなくなりました。ヘリテージ部門による厳選を経てマニュファクチュールで定められた工程により修復された、20世紀にまで遡るヴァシュロン・コンスタンタンのタイムピースが、「レ・コレクショナー」コレクションの仲間入りを果たしました。 

レ・コレクショナー コレクション

現在のコレクションからおすすめ

希少なタイムピースの保存

長い年月を経たムーブメントの鼓動を永続させること、世代を超えて受け継がれるタイムピースの持続可能性を保証すること。それこそが、熟練した職人が長い時間をかけ丁寧に作り上げたタイムピースに意味を与えます。すべての修復作業はそれぞれ特別な修復が必要です。時には、忘れ去られた技術が必要になることもあります。そうして、すべての期待を優に超えた結果が生まれるのです。

修復の技術
インスタグラム

アワーラウンジ

メゾンのアーカイブから蘇らせたストーリーや、素晴らしい背景をもつヴィンテージのタイムピースなどをご紹介する「アワーラウンジ」。時計愛好家、ヴィンテージ愛好家の方々のための特別なスペースです。ぜひコミュニティにご参加いただき、メゾンの驚くべき歴史をご覧ください。

@TheHourLoungeを見る

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計を体験する

ヴィンテージ ウォッチを生み出したクラフトマンシップを実際にお手元の手首に感じに、ブティックにぜひお越しください。店舗情報や在庫状況に関してはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ