手巻きキャリバー

キャリバー  2755 QP

キャリバー2755は、高級時計の世界を代表するムーブメントで、最高水準の時計製造技術を駆使した3つの複雑機構が組み込まれています。直径33.30mmで7.90mmという控えめな厚さのこのキャリバーは、ミニッツリピーター機構を備え、その澄んだ美しい構成の音色は完全に無音の求心式フライングガバナーによって保たれています。それに加えてトゥールビヨンとパーペチュアルカレンダーを搭載することにより、世界で最も複雑な腕時計「トゥール・ド・リル」の後継ともいえるキャリバーとなっています。

Hallmark of Geneva certified
ジュネーブ・シール認定