Jump to main content
Vacheron Constantin - 過去と現在をつなぐ懐中時計 - Header

過去と現在をつなぐ懐中時計

始まりは1755年。ヴァシュロン・コンスタンタンの最初の時計が誕生した年です。シルバーの懐中時計から始まった同社の長い歴史は、技術面でも美しさの点でも優れた数々の懐中時計を経て築かれてきました。現在ではあらゆる時代の男性にとって稀少なエレガンスと控えめなラグジュアリーを象徴する、価値ある品となっています。「Reference 57260」の誕生は究極の栄誉として、2016年に迎えたヴァシュロン・コンスタンタン創業260周年を最高の形で称えました。こうした誉れ高い一連のアンティーク ウォッチは、ヴァシュロン・コンスタンタンが特別修復サービスの提供を通して伝統と機械に関する専門知識の保護に取り組む姿勢の証人となっています。