Jump to main content
Vacheron Constantin - パトリモニー - Header

パトリモニー

完璧なラウンドシェイプ。無駄のない美しさ。「パトリモニー」は、限りなく純粋なスタイルを具現化したコレクションです。徹底したミニマリズムに基づくアプローチを反映し、端正なラインと穏やかなカーブのバランスが美しいこのエレガントなコレクションは、1950年代に着想を得たスリムなケースが独自の個性を主張します。

素晴らしいクラシックな時計づくり

最高のエレガンスと究極のリファレンス。 「パトリモニー」コレクションは、ヴァシュロン・コンスタンタンの比類なき伝統を現代的に再解釈し表現しています。1950年代の活気の中で誕生したこのコレクションは、まさに再生のシンボルであり、ヴァシュロン・コンスタンタンの真髄と言っても過言ではありません。揺るぎないエレガンスとクラシシズムがシグネチャーであるラウンドフォルムは、着用者の手首の上でまた新たな価値を生み出します。

極上のエレガンス

無駄のない美しさ。端正なデザインと伸びやかな曲線が、真っ先にこの表現をイメージさせます。その明確なミニマリズムの裏側に、1つ1つのディテールに対するこだわりが隠れています。文字盤とアプライド・インデックスが丸みを帯びたケースの曲線を辿る一方で、わずかに弧を描く針は丸いドットのミニッツトラックに沿って時を刻み、究極の調和を感じとることができます。

Vacheron Constantin - パトリモニー - オラ・イト
オラ・イト

“美しさとは素晴らしい構造と優れたものの細部に宿るもの” 多方面で活躍するデザイナーのオラ・イトは、卓越したメカニズムと控え目な美観、彼の特徴的なコンセプト《simplexity》をバランスよくミックスした唯一無二の表現を「パトリモニー」コレクションの美しいラインに取り入れます。

デザインを司る技術

シンプルかつ複雑。無駄を省くということは安易なことではありません。それを見事に体現している「パトリモニー」コレクションは、ケースのスリムなフォルムにフィットさせるために薄さを極めたムーブメントを採用。厚さわずか8mmのキャリバー1731を搭載したミニットリピーター「パトリモニー・コンテンポラリー・エクストラフラット」はその模範を示しています。

溢れる創意

機能性と独自性の融合。ヴァシュロン・コンスタンタンは、時の経過と共に、レトログラード式日付表示を「パトリモニー」コレクションの象徴的な複雑機構へと進化させました。機能的な表示と美しい文字盤を搭載した数々のモデルがそれを証明しています。今ではメゾンのクリエイティブな観念は誰の目にも明らかになっており、差別化を図る試みは見事に成功しています。

Vacheron Constantin - パトリモニー - デザインから製作まで
デザインから製作まで

ビジョン、アイディア、そしてシンプルな1本の線から全てが始まります。突如としてその線に生命が宿り、アングルが際立ち、フォルムがくっきりと浮かび上がると、タイムピースがはっきりとした姿を現し、最後に魂が吹き込まれます。

Vacheron Constantin - パトリモニー - ブティックでのアポイントを手配する

ブティックでのアポイントを手配する

全てのコレクションをご覧になったり、専門家のアドバイスを受けたりすることができます。ゆっくりと時間を設け、お客様のあらゆるご要望にお応えいたします。

アポイントをとる ブティックを探す