リルのメゾン
ヴァシュロン・コンスタンタン

ケ・ド・リル、ジュネーブ、スイス

見る
マニュファクチュールと
国際本部

プラレワット、ジュネーブ、スイス

見る
ヴァシュロン・コンスタンタンの
ブラシュス工房

ヴァレ・ド・ジュー、ジュネーブ、スイス

見る
Geneva
ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史上有名な拠点は、1755年以来、ジュネーブ市の中心のサン・ジェルベ地区にあります。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、様々な工房を使用した後、最終的に1875年、サン・ジェルベ地区のリル(島)の河岸の建物に拠点を構えます。この建物は、ブランドの創業者の一人フランソワ・コンスタンタンの甥のジャン=フランソワ・コンスタンタンが発注し、建築家のジャック・エリゼ・ゴス(ジュネーブの大劇場の設計者)が設計したものです。

今日、この同じ場所、つまりリル(島)のメゾン・ヴァシュロン・コンスタンタンは、ブティックとして機能しており、また1755年から現在に至るブランドの資料、道具・機械類、時計なども展示されています。さらに時計製造の様々な技術(特に彫刻と面取りの職人)や古い時計の修復のための工房を備え、将来的には特別の注文(個々の希望に合わせた時計や、オーダーメイドの時計)に応えるための「キャビノチエ」の工房も予定されています。

広々とした活気あふれ、ゆったりとして落ち着きのある空間。吹き抜けによって結ばれた2つのフロアの相乗効果は、現在のコレクションと古い時計の共存をあらわし、まるでブランドの本質的な価値とその原点を物語っているかのようです。

1階には、時計、機械類、当時のオリジナルの家具調度、250年に及ぶ時計製造の歴史が集約された資料が展示されており、テーマ別の定期的な展示を通して、学術的な面からブランドの歴史を知ることができます。この文化の薫り高い空間には資料コーナーが併設されており、ブランドの遺産の専門担当チームがご案内します。このコーナーは自由に閲覧することができます。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、約130年間にわたって一貫して、このリル(島)の河岸に拠点を構えています。これは、250年に及ぶ時計製造の歴史の生き証人という、時計史における当社のステータスと同様、他には類のない独特の特徴といえるでしょう。

メゾン・ヴァシュロン・コンスタンタン
7, Quai de l'Ile
CH - 1204 Genève

アーカイブ
Tel : +4122 316 1755
Fax : +4122 316 1780

ヴァシュロン・コンスタンタン ブティック
Tel : +4122 316 1720
Fax : +4122 316 1721