2011年6月15日 - ニューヨークで開かれたクリスティーズのオークションにて、パッカード・コレクションから出品されたヴァシュロン・コンスタンタンの時計が並外れた結果を記録

2011年6月

コレクターのジェームズ・ウォード・パッカード氏が所有していたヴァシュロン・コンスタンタンによる20Kゴールドのグランド・コンプリケーション懐中時計。 (C)Christie’s

ニューヨークで開かれたクリスティーズ主催のオークションは、ヴァシュロン・コンスタンタンの時計が世界のコレクター達に強くアピールすることを裏付けました。世界中の入札者の強い興味を集めたこのオークション期間中、ジュネーブを拠点とする同メゾンは、米自動車製造業者でありオート・オルロジュリーの愛好家の故ジェームズ・ウォード・パッカード氏 ( 1863 – 1928 ) のために製作された懐中時計をもって確かな記録を打ちたて、その名を上げました。パッカード氏はヴァシュロン・コンスタンタンと直接連携し、ユニークな時計のコレクションを最初に作り上げたアメリカ人コレクターの一人に数えられます。

ニューヨークで出品されたヴァシュロン・コンスタンタンのアイテムのうち、20Kゴールドの懐中時計(ロット番号100)は180万米ドルで落札され、議論の余地なくオークションのスターであったことを証明しました。

実に並外れた結果をもたらし、またその結果と同等に並外れた時計。このタイムピースはロッククリスタルグラスの風防の下に時、分、秒を表すだけでなく、オーダーメイドで組み合わせたアワー、ミニッツ、クオーターおよびハーフクオーターリピーター、グランおよびプチ・ソヌリ、そして30分積算計を含むコンプリケーションを特徴とします。

「JWP」の文字を主にブルーのエナメルで素晴らしい装飾が施されたケースバックは、ジェームズ・ウォード・パッカード氏自身によるスケッチをもとに、ジュネーブで製作されました。このエレガントな時計は申し分のない状態で、過去60年間、誰にも触れられることなく銀行の金庫に保管されていました。

コレクターのジェームズ・ウォード・パッカード氏が所有していたヴァシュロン・コンスタンタンによる20Kゴールドのグランド・コンプリケーション懐中時計。 (C)Christie’s

コレクターのジェームズ・ウォード・パッカード氏が所有していたヴァシュロン・コンスタンタンによる20Kゴールドのグランド・コンプリケーション懐中時計。 (C)Christie’s