ヴァシュロン・コンスタンタン、チャリティー・オークション「オンリー・ウォッチ2011」支援のための1点作品「コロンブ ウォッチ」を発表。

7月 2011

メティエ・ダール・ペルスペクティヴ・ダール「コロンブ」。AMM(ミオパチー(筋肉疾患)と闘うモナコ人の会)主催のチャリティー・オークション、「2011年オンリー

世界で最も名誉ある時計ブランドの数々が、ミオパチー(筋肉疾患)と闘うモナコ人の会(AMM)の要請に再び応じました。同会が主催するチャリティー・オークション「オンリーウォッチ」がモナコにて、9月23日に開催されます。同オークションでは、一点ものや限定生産の時計のみが出品されます。

今年、ヴァシュロン・コンスタンタンが出品する時計は、マウリッツ・コルネリス・エッシャーのデッサンにインスピレーションを受け、エングレービング、エナメル加工、ジュエリーセッティング、ギョーシェ装飾など、マニュファクチュールが誇る数々の職人の技巧を統合させたもの。メティエ・ダール・ペルスペクティヴ・ダール「コロンブ」は、空飛ぶ鳩を詩的に演出し、パヴェセッティング技術からインスピレーションを受けています。文字盤は幾何学模様でまとめ、象徴的で動きを出したデザイン。繊細に重なり合い、幾重もの解釈ができます。ケースには、名誉あるジュネーブ・シールが刻印された自動巻きムーブメント、キャリバー・ヴァシュロン・コンスタンタン2460を搭載。世界に一つしかないこの作品は、ジュネーブの高級時計製造に伝わる伝統手法ならではの仕上がりと、時と芸術に対する新しい見方を提案します。

メティエ・ダール・ペルスペクティヴ・ダール「コロンブ」。AMM(ミオパチー(筋肉疾患)と闘うモナコ人の会)主催のチャリティー・オークション、「2011年オンリー

メティエ・ダール・ペルスペクティヴ・ダール「コロンブ」。AMM(ミオパチー(筋肉疾患)と闘うモナコ人の会)主催のチャリティー・オークション、「2011年オンリー

ウォッチ」一点作品。ケースバックに「Only Watch 2011」と「Pièce unique」の刻印。

ウォッチ」一点作品。ケースバックに「Only Watch 2011」と「Pièce unique」の刻印。