ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデルが「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞

12月 2015

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデルが「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞

スイス・ロマンドの出版社『リンギエー』と時計専門誌『Montres Passion』によって企画された授与式が11月19日(木)に行われました。時計産業の専門家である審査員は、ヴァシュロン・コンスタンタンのハーモニー・デュアルタイム・スモールモデルに対し、「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー 2015」および「レディース・ウォッチ賞」を授与しました。

クリスチャン・セルモニ(アーティスティック・ディレクター)とヴァンサン・カウフマン(クリエーション・ディレクター)は、ヴァシュロン・コンスタンタンを代表してこの栄誉を授かりました。審査員はこの賞を通じて、途絶えることなく260年にわたって受け継がれてきた卓越した時計の伝統、傑出した技術、優れたエレガンスというマニュファクチュールの価値観に賛辞を呈しています。クリスチャン・セルモニは『ヴァシュロン・コンスタンタンにとって、女性は19世紀初頭から極めて豊かなインスピレーションの源となっています。こうした認識が、女性に新たなタイムピースを捧げるという意欲を掻き立てています。』とコメントしました。

今年、マニュファクチュール ヴァシュロン・コンスタンタンは創業260周年を祝して、SIHH 2015において新しいハーモニーコレクションを披露しました。  

全てにジュネーブ・シールが刻印されたハーモニーモデルは、1928年に発売された初期の腕時計クロノグラフの一つから着想を得たクッション型ケースとデザインを特徴としています。丸みを帯びたミドルケース、スクエアシャイプのベゼル、ラウンドシャイプのガラスは極めて現代的な装いをまとっています。新作の自社製ムーブメントと新機軸の複雑機構を搭載したハーモニーコレクションは、多様なライフスタイルのニーズを満たすデザインが採用されています。  

受賞モデルには新作の自動巻きキャリバー2460DTが搭載されています。タイムピースの快適性を向上させるため全ての調整はリューズで行うことができるようになっており、またリューズは時計のメカニズムに影響を及ぼすことなく両方向に回転します。18Kホワイトゴールド製ケースは、ダイヤモンド88個(1.20カラット)が緻密にセッティングされたベゼルを備えています。シルバーオパーリン文字盤には、ローカルタイムと第二時間帯表示のほかに、ゴールド製の月と太陽のシンボルをあしらったデイ/ナイト表示が配されています。

7805s-000g-b052-cu-tr-877785-3

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデルが「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデルが「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞

7805s-000g-b052-v-tr_1

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデル

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデル

Harmony_Dual_Time_small_model_news

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデル

ハーモニー・デュアルタイム・スモールモデル

prix_montre_de_l_annee

ヴァシュロン・コンスタンタンが「レディース・ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」を受賞

ヴァシュロン・コンスタンタンが「レディース・ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」を受賞