ジュネーブのロンジュマル・ブティック、リニューアルオープン

09月 2014

ジュネーブのロンジュマル・ブティック、リニューアルオープン

1755年9月17日、若き日のジャン=マルク・ヴァシュロンは初めて弟子を雇い、メゾンの歴史はこの日からスタートしました。そして2014年9月17日、ジュネーブの中心に位置する1 Place de Longemalleに、マニュファクチュールはそのブティックをリニューアルオープンさせます。

ロンジュマル広場にあり、278平方メートルの敷地面積を誇るこのブティックのリニューアルオープンは、審美眼のある高級腕時計のコレクターたちに歓迎されることでしょう。2名の時計職人が常駐するこのブティックでは、1階にはヴァシュロン・コンスタンタンの全コレクションが揃うほか、メティエ・ダール・ファブリュ・オーネマンのエクスクルーシブモデルや、証明書とともに展示されたヴィンテージモデルの数々を含む「ヴァシュロン・コンスタンタン・レコレクショヌール」をご覧いただけます。2階では販売エリアやプライベートラウンジをご利用いただけます。

通常のサービスに加え、ストラップやブレスレットの交換、徹底したオーバーホール、製品に関するアドバイスを提供するほか、ヴァシュロン・コンスタンタンのブティックではアトリエ・キャビノティエをご利用いただけます。高級腕時計の世界において他に類を見ないこのアトリエでは、お客様の美学に基づいて作られるオリジナル製品のオーダーを承ります。

ブティックのリニューアルオープンにあたり、店内ではヴァシュロン・コンスタンタン・ヘリテージ・コレクションが誇る、高級時計ファンの目を楽しませる様々なプラチナモデルが展示されています。

ヴァシュロン・コンスタンタン・ブティック

maplongemalle

Coupure ruban

左から:スイス担当ブランドディレクター、ハインツ・フォラー ; ジュネーブ・ブティック・マネージャー、サルバトーレ・ラトロファ ; ジュネーブ・ブティック・共同マネージャー、スベトラナ・ソミック ; ヴァシュロン・コンスタンタンCEO、ホァン=カルロス・トーレス ; ヴァシュロン・コンスタンタン販売ディレクター ; ドミニク・ベルナス

左から:スイス担当ブランドディレクター、ハインツ・フォラー ; ジュネーブ・ブティック・マネージャー、サルバトーレ・ラトロファ ; ジュネーブ・ブティック・共同マネージャー、スベトラナ・ソミック ; ヴァシュロン・コンスタンタンCEO、ホァン=カルロス・トーレス ; ヴァシュロン・コンスタンタン販売ディレクター ; ドミニク・ベルナス

Boutique Longemalle

ヴァシュロン・コンスタンタン・ブティック

ヴァシュロン・コンスタンタン・ブティック

Boutique Longemalle_1er_etage

1階の店内写真

1階の店内写真

Caravelle

リクエストに応じて展示された、当時のブラオンエール(arms up)式ディスプレイの1937年製懐中時計「La Caravelle」

リクエストに応じて展示された、当時のブラオンエール(arms up)式ディスプレイの1937年製懐中時計「La Caravelle」

Patiala

パティアラの王ブピンドラ・シンのために、1916年に製作された著名な腕時計。
極めて小さなバゲット・タイプのムーブメントが採用されており、丸みを帯びた長方形型のメインプレートにより、横から見ても時間が読み取れるようになっている。

パティアラの王ブピンドラ・シンのために、1916年に製作された著名な腕時計。 極めて小さなバゲット・タイプのムーブメントが採用されており、丸みを帯びた長方形型のメインプレートにより、横から見ても時間が読み取れるようになっている。

33580-000R-9906_CU

メティエ・ダール・ファブリュ・オーネマン – オットマン・アーキテクチャ

メティエ・ダール・ファブリュ・オーネマン – オットマン・アーキテクチャ