ヴァシュロン・コンスタンタン 香港の領賢慈善基金と 新たなパートナーシップを結ぶ

08月 2013

ヴァシュロン・コンスタンタン 香港の領賢慈善基金と 新たなパートナーシップを結ぶ

香港の芸術と文化の発展に寄与するため、ヴァシュロン・コンスタンタンは領賢慈善基金と慈善事業のパートナーシップを結びました。2013年7月13日、初めて主要スポンサーとして「香港!香港!」と題されたチャリティー・ガラディナーを開催しました。

 

オートオルロジュリーという精神のパイオニア、ヴァシュロン・コンスタンタンは、秀逸さと創造性にこだわり、古くから芸術と文化を尊重してきました。培ってきた専門知識や経験、ノウハウを共有し、継承していくことで最高のものが生まれる、これがヴァシュロン・コンスタンタンの企業理念です。領賢慈善基金との新たなパートナーシップは、ヴァシュロン・コンスタンタンが創業から固く守っているこの企業理念と深く共鳴することでしょう。

 

このパートナーシップは、フランスのパリ国立オペラ座、イギリスのロンドン・ロイヤルバレエスクール、アメリカのニューヨーク・シティ・バレエ団、スイス・ロマンド管弦楽団といった芸術・文化団体と築いているパートナーシップと同様のインスピレーションによって押し進められたものです。若い才能や創造性を育み、地域社会が公平に受けられる教育上の支援活動を通じて、地域の芸術と文化の発展を支援していくという領賢慈善基金のビジョンをヴァシュロン・コンスタンタンは分かち合います。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンは今後も、香港の地域社会向上を目指す領賢慈善基金の慈善活動を支援し続けます。

 

tang

ヴァシュロン・コンスタンタンのブースで時計製造の様子を鑑賞する香港の前政務長官 ヘンリー・タン と妻 リサ・タン

ヴァシュロン・コンスタンタンのブースで時計製造の様子を鑑賞する香港の前政務長官 ヘンリー・タン と妻 リサ・タン

tornare

ジュリアン・トルナーレ (ヴァシュロン・コンスタンタン アジア太平洋地域最高経営責任者)、 ラン・ラン (国際的ピアニスト、ユニセフ国際親善大使)、 クリストフ・ラメル (アジア太平洋地域マーケティング・ディレクター)、 マーガレッタ・リュン (アジア太平洋地域コミュニケーション・ディレクター)

ジュリアン・トルナーレ (ヴァシュロン・コンスタンタン アジア太平洋地域最高経営責任者)、 ラン・ラン (国際的ピアニスト、ユニセフ国際親善大使)、 クリストフ・ラメル (アジア太平洋地域マーケティング・ディレクター)、 マーガレッタ・リュン (アジア太平洋地域コミュニケーション・ディレクター)

lang

ラン・ラン (国際的ピアニスト、ユニセフ国際親善大使)、 ミシェル・オン・チャン (領賢慈善基金創設者、同会長)、 ピーター・ラム (香港政府観光局局長)

ラン・ラン (国際的ピアニスト、ユニセフ国際親善大使)、 ミシェル・オン・チャン (領賢慈善基金創設者、同会長)、 ピーター・ラム (香港政府観光局局長)

lang2-2

ユニセフ親善大使を務める国際的ピアニスト、 ラン・ラン と共演した香港のスーパースター、 イーソン・チャン

ユニセフ親善大使を務める国際的ピアニスト、 ラン・ラン と共演した香港のスーパースター、 イーソン・チャン