ヴァシュロン・コンスタンタンがパリでのブティック開店を記念して特別イベントを2つ開催します

05月 2013

ヴァシュロン・コンスタンタンがパリでのブティック開店を記念して特別イベントを2つ開催します

ヴァシュロン・コンスタンタンは、フランス国立ダンス学校創立300年を記念し て招待客を招き、ガルニエ宮でバレエの祭典を催しました。また次の日には、マニュファクチュールがパリではじめてのブティックをラ・ペ通り2番地に開店するに伴い、訪客を開店式典に迎えました。
 
4月15日(月)、ヴァシュロン・コンスタンタンに招かれた来賓は、2000人ほどの観客に混じり、1000の花々で飾られたガルニエ宮にて催されたフラ ンス国立ダンス学校創立300年記念バレエの祭典に出席しました。レパートリー作品数点と新作2作を、パリ国立オペラ座バレエ団のエトワール・ダンサーた ちとダンス学校に所属する若きダンサーたちが共演するという特別プログラムです。
 
2007年よりパリ国立オペラ座を支援しているヴァシュロン・コンスタンタンはこの特別公演にも参加し、そこでヴァシュロン・コンスタンタンCEOのホアン‐カルロス・トレスはメゾンとオペラ座の絆を改めて主張し、この特別公演がもたらした感動を訴えました。

フランス国立ダンス学校創立300年記念式典の大支援者であるリリー・サフラ女史主催のもと、イベントに参加した多くの著名人たちがこの感動を共有しました。文化・通信大臣オレリー・フィリペティ女史に加えて、ベルナデット・シラクヴァレリー・トリールヴァイレールブリジット・ルフェーブルステファン・ベルンなどが出席することで、フランス国立ダンス学校創立300年記念が栄えあるものとなりました。

翌日開かれたブティック開店式典は同じくダンスとオペラに捧げられ、ヴァシュロン・コンスタンタンに迎えられた賓客たちは、この機会のために制作された見 事な出来栄えの腕時計を観賞しました。特にフランス国立ダンス学校創立300年を記念したメティエ・ダール コレクションの新作は、「Hommage à l’Art de la Danse(舞踏芸術へのオマージュ)」と名付けられた3点限定モデルで、グラン・フー技法のグリザイユ・エナメルという古くから伝わる技巧が際立ってい ます。

1-2

パリ:カーテンコール – Photo Francette Levieux - OnP©

パリ:カーテンコール – Photo Francette Levieux - OnP©

2


パリ:左から右へ:ヴァレリー・トリールヴァイレール;ヴァシュロン・コンスタンタンCEOホワン‐カルロス・トレス、文化・通信大臣オレリー・フィリペティ

パリ:左から右へ:ヴァレリー・トリールヴァイレール;ヴァシュロン・コンスタンタンCEOホワン‐カルロス・トレス、文化・通信大臣オレリー・フィリペティ

3


パリ:左から右へ:ブリジット・エロー、ヴァレリー・トリールヴァイレール;ステファン・ベルン、ヴァシュロン・コンスタンタンCEOホワン‐カルロス・トレス

パリ:左から右へ:ブリジット・エロー、ヴァレリー・トリールヴァイレール;ステファン・ベルン、ヴァシュロン・コンスタンタンCEOホワン‐カルロス・トレス

4

パリ:左から右へ:ヴァシュロン・コンスタンタン営業部長ヤン・ブイロネ、ヴァシュロン・コンスタンタンフランス執行役ジャン=イヴ・ディ・マルチノ;ヴァシュロン・コンスタンタンパリ・ブティック支配人クリステル・コナン、パリ国立オペラ座バレエ団代表ブリジット・ルフェーブル、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO...

パリ:左から右へ:ヴァシュロン・コンスタンタン営業部長ヤン・ブイロネ、ヴァシュロン・コンスタンタンフランス執行役ジャン=イヴ・ディ・マルチノ;ヴァシュロン・コンスタンタンパリ・ブティック支配人クリステル・コナン、パリ国立オペラ座バレエ団代表ブリジット・ルフェーブル、ヴァシュロン・コンスタンタンCEOホワン‐カルロス・トレス

5-1

「Hommage à l’Art de la Danse (舞踏芸術へのオマージュ)」 メティエ・ダールのタイムピース

「Hommage à l’Art de la Danse (舞踏芸術へのオマージュ)」 メティエ・ダールのタイムピース