ヴァシュロン・コンスタンタンが、初の試みとなる双方向オンラインイベント「THE AMERICAN HERITAGE OF VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン アメリカンヘリテージ)」の開催を発表 - Vacheron Constantin

08月 2011

ヴァシュロン・コンスタンタンが、初の試みとなる双方向オンラインイベント「THE AMERICAN HERITAGE OF VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン アメリカンヘリテージ)」の開催を発表

継続的に時計を製造してきたマニュファクチュールとして世界最古の歴史を誇るヴァシュロン・コンスタンタンが、画期的な双方向オンラインイベントである『The American Heritage of Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタン アメリカンヘリテージ)』を開催します。これは、米国の歴史と、ヴァシュロン・コンスタンタンの256年に及ぶ歴史ならびに米国のコレクターの豊かなストーリーの接点を示すものです。『American Heritage』の年表の始まりは、ヴァシュロン・コンスタンタンが、ニューヨークの「ゴールドコースト」と呼ばれる地区にある東64丁目マディソン街729番地に、米国初のブティックをオープンさせた年に合わせてあります。

 

「The American Heritage of Vacheron Constantin」では、ヴァシュロン・コンスタンタンが1832年に初めて正式に米国の地を踏んでからおよそ180年にわたって築き上げてきた米国との関係について、これまで語られることのなかったエピソードが披露されます。この歴史物語においては、双方向の年表に広範な内容が盛り込まれ、ヘンリー・グレーブス、ジェームス・パッカード、ジュリア・ウォード・ハウなど、ヴァシュロン・コンスタンタンの作品を所有する米国出身の著名人が数多く登場します。

 

 

スイスのジュネーブに所在するヴァシュロン・コンスタンタンのアーカイブから魅力溢れる物語を直接引用するだけでなく、米国在住のコレクターやファンの皆様にも、自らが所有するヴァシュロン・コンスタンタンのタイムピースに関する個人エピソードを投稿してくださるようお願い申し上げます。興味を示してくださった皆様には、そのタイムピースの購入にまつわるストーリーをお聞かせくださるようお願い申し上げます。投稿内容は年表の一部として取り上げられるため、時計とそのオーナー様は、米国におけるヴァシュロン・コンスタンタンの歴史を作る一員となっていただきます。

 

『The AMERICAN HERITAGE of Vacheron Constantin』にぜひご参加ください。

 

アメリカ国内のお問い合わせ先:

 

詳しい情報ならびに投稿に関するガイドラインにつきましては、次の担当者にお問い合わせください。

 

カスタマーサービス、電話: 1 (877) 701-1755、Eメール: concierge.us@vacheron-constantin.com

 

報道に関するご質問につきましては、次の担当者にお問い合わせください。

 

Jamie Williams(ジェイミー・ウィリアムズ)、電話: 323.272.4375、Eメール: jwilliams@nikecomm.com

 

写真キャプション:

-  1824年:メンズポケットウォッチ

 

-  1921年:「アメリカ1921」

 

-  1938年:初のアルミニウム製ウォッチ

            

1921年:ヒストリーク・アメリカン 1921

1921年:ヒストリーク・アメリカン 1921

1938年:初のアルミニウム製ウォッチ

1938年:初のアルミニウム製ウォッチ