ヴァシュロン・コンスタンタンが 「A Journey into the time of MAHARAJAS (マハラジャへの追憶)」を後援

10月 2011

ヴァシュロン・コンスタンタンが 「A Journey into the time of MAHARAJAS (マハラジャへの追憶)」を後援

2011年 – ヴァシュロン・コンスタンタンは、世界各地の優れた写真の展示を推進するインド有数のフォトギャラリーTasveer(タスベール)と共に、インド王朝に関する貴重な写真を集めた特別エキシビションを開催いたします。「A Journey into the time of Maharajas(マハラジャへの追憶)」と題するポートレイト展では、インド王朝のゆるぎない威厳を自然で雄弁に物語る写真を展示。エキシビションで公開されるポートレイトは全て、デリーやムンバイ、カルカッタ、バンガロール、アーメダバードにあるTasveerのギャラリーを巡ります。
 

デリーとムンバイで開催される「A Journey into the time of MAHARAJAS」では、ヴァシュロン・コンスタンタンの優れたタイムピース、2作品も展示。それぞれ1909年、1916年に製造された2つのタイムピースは、パンジャーブ州を統治したパティアラのマハラジャ、ブーピンダル・シン氏がかつて所有していたものです。
 

このたびインドで初公開される2つの歴史的タイムピースは、ジュネーブのヘリテージ・デパートメントが所蔵する「Treasures of Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタンの秘宝)」の一部。卓越したこれら2つの時計は、収集家たちのプレミアム・アイテムとしてヴァシュロン・コンスタンタンならではの高度な時計製造と美しい装飾を備えた熟練の伝統技術を証明するものです。展示される作品の一つは透かし加工と彫刻が施されたケースにビーズダイヤモンドとミルグレイン装飾を配したブレスレット型腕時計、もう一つはパーペチュアルカレンダーにムーンフェイズ表示、アラーム、ミニッツカウンターを備えたクロノグラフ懐中時計です。これらの時計は、マハラジャの時代からヴァシュロン・コンスタンタンがインドで愛され続けているということを物語っています。 エキジビション開催日程 「A journey into the time of the MAHARAJAS」
 

- デリー:2011年9月25日~10月3日 Gallery Art Motif (ギャラリー・アート・モチーフ) F - 213 C, Lado Sarai New Delhi - 110030       - ムンバイ:2011年10月21日~29日 Institute of Contemporary Indian Art (インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・インディアン・アート) 22/26, K. Dubhash Marg Kala Ghoda Mumbai - 400 023 - アーメダバード:2011年12月16日~25日 National Institute of Design (ナショナル・インスティチュート・オブ・デザイン) Paldi Ahmedabad - 380007 - バンガロール:2012年1月18日~2月9日 TASVEER (タスベール) Sua House 26/1, Kasturba Cross Road Bangalore - 560 001 - カルカッタ:2012年3月16日~23日 The Seagull Arts and Media Resource Centre (シーガル・アーツ・アンド・メディア・リソース・センター) 36C, S. P. Mukherjee Road Kolkata - 700 025 Tasveerの公式サイトはこちらをご覧ください : www.tasveerarts.com   ヴァシュロン・コンスタンタン報道関係者様問い合わせ先: PR担当  Ayushi Chauhan +91 9971344626 ayushi.c@prpundit.com Tasveer報道関係者様問い合わせ先: Farheen Ahmed +91 9818245654 fahmed@perfectrelations.com
 

10156adet-1

1909年製懐中時計。パンジャーブ州を統治したパティアラのマハラジャ、ブーピンダル・シン氏がかつて所有していたもの。

1909年製懐中時計。パンジャーブ州を統治したパティアラのマハラジャ、ブーピンダル・シン氏がかつて所有していたもの。

10939cdet-1

1916年製女性用腕時計。パンジャーブ州を統治したパティアラのマハラジャ、ブーピンダル・シン氏がかつて所有していたもの。

1916年製女性用腕時計。パンジャーブ州を統治したパティアラのマハラジャ、ブーピンダル・シン氏がかつて所有していたもの。