2010年 - アメリカで「コレクターズ・ディナー」を開催

7月 2010

スピーチするユーグ・ド・パン

2010年4月 - 4月15日(水)、ヴァシュロン・コンスタンタンウィンピ・ジュエリーと共に、世界的シェフとして知られるエリック・リペールがニューヨークで展開するフレンチレストラン、ル・ベルナルディンに時計の個人愛好家を招待してイベントを開催しました。このイベントは、伝統の時計ブランド、ヴァシュロン・コンスタンタンの作品を集めた「A Journey Through Time(時を超えた旅)」と題する展示会で、北米ヴァシュロン・コンスタンタン社長を務めるユーグ・ド・パンとウィンピ・ジュエリー社長のルディガー・アルバースの主催により、顧客や時計愛好家が招待されました。イベントでは、ジュネーブにあるヴァシュロン・コンスタンタンのミュージアムが所蔵するタイムピースが展示され、ブランドにとって特に重要な時期となった20世紀にオマージュを捧げています。ショーケースには、ヴァシュロン・コンスタンタンが2008年に復刻し、2009年の「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」に輝いたアメリカン 1921も展示。さらに、オリジナルモデルの横には新作「エクストラフラット 1955」と、「エクストラフラット 1968」も展示されました。この上なく優美な女性用ダイヤモンド ウォッチをまとったモデルが登場する一方、パトリモニー コレクションからも多くのタイムピースが紹介され、ゲストの目を楽しませました。

様々なタイムピースがゲストに紹介されました。

様々なタイムピースがゲストに紹介されました。

ユーグ・ド・パン、ルディガー・アルバース、モデル達

ユーグ・ド・パン、ルディガー・アルバース、モデル達