ヴァシュロン・コンスタンタン、シンガポールにブティックをオープン

12月 2010

写真左から:ヴァシュロン・コンスタンタン 東南アジア代表 デヴィッド・ヘン、アジア・パシフィック地区部長 ヤン・ブイヨネック、CEO ファン・カルロス・トレス、国際部長 マーク・グーテン、リテール統括部長 ドミニク・ベルナズ

ヴァシュロン・コンスタンタンにとって世界27番目のブティックに。

11月26日、ヴァシュロン・コンスタンタンはシンガポール1号店となるブティックを高級ショッピングモール「マリーナ・ベイ・サンズ」にオープンしました。

新しいブティックは、スイス・ジュネーブの中心地に位置するヴァシュロン・コンスタンタンの歴史的ブティックの美しいデザインを継承しながら、総面積150㎡という広大な展示スペースで時計愛好家や収集家の皆様をお迎えします。木材や大理石、レザーなどの貴重な素材を巧みに融合したインテリアは温かみのある優美な印象を演出し、快適で親しみやすい穏やかな雰囲気はお客様に対するブランドの真摯な姿勢を反映しています。さらに、このブティックではアフターサービスをはじめとする様々なサービスを提供するとともに、ジュネーブを拠点とするマニュファクチュールが誇る全てのコレクションに加えてブティック限定モデルをご用意してお客様をお迎えします。また、ブティックで製品をお買い求め頂いたお客様には、製品のアフターサービスはもちろん、多岐にわたる充実したサービスを提供いたします。

シンガポールにオープンしたヴァシュロン・コンスタンタンの新しいブティック

シンガポールにオープンしたヴァシュロン・コンスタンタンの新しいブティック