ヴァシュロン・コンスタンタンとピサ・オロロジェリア

2009年10月

ヴァシュロン・コンスタンタンとピサ・オロロジェリア


ピサ・オロロジェリアは、オート・オルロジュリー(高級時計)の真価を知る愛好家の方々を対象に、長年にわたりジュネーブを拠点とするヴァシュロン・コンスタンタンが製造する優れたコレクションを紹介してきました。このドリームルームは、そのような逸品のための特別展示場です。

ピサ一族は常に高級時計への情熱を持ち続けており、最高級ブランドの製品だけを厳選してお客様にご案内することで知られています。このような姿勢は、世界で最もステータスの高い時計ブランドとの長年にわたるパートナーシップを誇るこの堅実な企業が持つ、伝統的な価値観を示しています。 

ヴァシュロン・コンスタンタンとの関係もその好例です。  

ヴァシュロン・コンスタンタンは世界最古の時計製造メーカーであり、その歴史は250年以上におよびます。ヴァシュロン・コンスタンタンでは、ムーブメントの研究開発、各モデルのデザイン、全部品の製造、仕上げ、組立など、すべての製造過程を自社で対応しています。高度な技術を有する熟練の時計職人たちが、ブリッジと底板の角のべベルカット仕上げ、側面のエングレービング、部品の装飾、手作業による丁寧な組立といった伝統の時計製造技術を継承し、それを活かしています。  

お客様を驚かせ魅了する最高級の品質、創造性、革新的なデザインを追求した結果、このような卓越した製造工程が完成したのです。

そして、そのようにして製造された秀逸な作品の展示に最適な場所が、このドリームルームです。

ピサ・オロロジェリアによるこの新しい空間は、アレキサンダー・M・ベルマン(GRUPPO C14社)が建築プロジェクトを、アナマリア・コンティチェッリがインテリアデザインを担当。現代的な店舗デザインならではの機能性と、昨今のライフスタイルを反映するよりダイナミックな要素がブレンドされています。  

ピサ・オロロジェリアのディスプレイ・ウィンドウおよびドリームルームに使用されている照明システムは、展示作品のクオリティを効果的に浮かび上がらせています。

このエレガントな環境は、世界各国からのお客様がスタッフからの温かい歓迎を受けながら、ヴァシュロン・コンスタンタンのコレクションから極上の時計を選んで試着したり、カタログや歴史的な写真を掲載した本を閲覧したり、時計のカスタマイズを考えたりするための場所として創設されました。