ヨーロッパ メティエ・ダール展:
輝かしい成功を収めた第2回展

2013年4月

ヨーロッパ メティエ・ダール展:<br>輝かしい成功を収めた第2回展

ヴァシュロン・コンスタンタンは、フランス国立芸術工芸協会(INMA)の協力のもとで、2013年ヨーロッパ メティエ・ダール展をフランスで再び開催しました。これは文化支援の一環で、今回はフランスだけでなくミラノ、ロンドン、ジュネーヴでも同様のイベントを 展開しました。

ロンドン:4月3日、ヴァシュロン・コンスタンタンとウォルポールは、Crafted - Makers of the Exceptional」展に際してサマセット・ハウスに250人ほどの招待客を招きました。この展覧会には2000人の来場客が詰めかけ、ガラス瓶、ファブリック、高級家具、靴、金銀細工、ならびにヴァシュロン・コンスタンタンが提供する時計やエナメル細工など、20以上の工芸家の作品を強い関心をもって観賞しました。

フランス:4月4日、ヴァシュロン・コンスタンタンとフランス芸術工芸協会(INMA)は、「Les Métiers d’Art se mettent en scène(芸術工芸が舞台に上がる)」展に際して、パレ・ド・トーキョーに約650人の招待客を招きました。 パリで行なわれたヨーロッパ メティエ・ダール展には約7000人の来場客が詰めかけました。

ミラノ:4月5日、ヴァシュロン・コンスタンタンFondazione Cologni dei Mestieri d’Arte(コ ローニ芸術工芸財団)は、スーパースタジオ13にて”ARTS & CRAFTS & DESIGN:アレッサンドロ・メンディーニとその仲間たちにとっての時”展を開幕し、200人の招待客を招きました。建築家アレッサンドロ・メンディー ニのデッサンから制作された13の作品を通して、時を解釈することがこの展覧会の趣旨です。時というテーマは、デザインや技術、そして工芸を密接につなぐ 時計の世界に敬意を表して選ばれました。このミラノでのイベントには3400人近い来場者が訪れ、熱気に包まれました。

そしてジュネーブ:4月7日、ヴァシュロン・コンスタンタンはジュネーブ市とともに文化支援の一環として「L’Envers du Décor(舞台の裏側)」展搬出の際に、ジュネーブ美術・歴史博物館に80人ほどの招待客を招きました。4月5日に開幕したこの展覧会には3日間で2500人以 上の来場客が詰めかけ、ヴァシュロン・コンスタンタンが推薦するセラミック職人や時計職人、エナメル職人などの工芸家たちと出会い、彼らの職業を垣間見る ことができました。また、ヴァシュロン・コンスタンタンによって再現された18世紀のガラス張りの時計製造アトリエも鑑賞することができました。

世界中の数多くの展覧会へ参加し、支援することで、ヴァシュロン・コンスタンタンは工芸職に謝意を表し、保護することに協力しています。

www.journeesdesmetiersdart.com

ロンドン:左から右へ:ガイ・ソルター、Crafted Programmeの創設者;ジュリア・キャリック、ウォルポールCEO&How to Spend It創設者;ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO

ロンドン:左から右へ:ガイ・ソルター、Crafted Programmeの創設者;ジュリア・キャリック、ウォルポールCEO&How to Spend It創設者;ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO

パリ:左から右へ:シルヴィア・ピネル、手工業・商業・観光業大臣;ジャン=ミシェル・ドゥリル、フランス芸術工芸協会(INMA)会長;オレリー・フィリペティ、文化・通信大臣;ジャン・ドゥ・ロワジ、パレ・ド・トーキョー館長;ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO;セルジュ・ニコル、...

パリ:左から右へ:シルヴィア・ピネル、手工業・商業・観光業大臣;ジャン=ミシェル・ドゥリル、フランス芸術工芸協会(INMA)会長;オレリー・フィリペティ、文化・通信大臣;ジャン・ドゥ・ロワジ、パレ・ド・トーキョー館長;ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO;セルジュ・ニコル、フランス工芸家協会(Atelier d’Art de France)会長

ミラノ:左から右へ:ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO;ジゼッラ・ボルミオリ、スーパースタジオ館長;アレッサンドロ・メンディーニ、国際的知名度の高い建築家;フランコ・コローニ、コローニ芸術工芸財団会長

ミラノ:左から右へ:ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO;ジゼッラ・ボルミオリ、スーパースタジオ館長;アレッサンドロ・メンディーニ、国際的知名度の高い建築家;フランコ・コローニ、コローニ芸術工芸財団会長

ジュネーヴ:左から右へ:ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO;アンヌ=カトリーヌ・リオン、ヴォー州技能・青少年・文化担当州議会議員;サミ・カナン、文化・スポーツ担当ジュネーヴ市議会議員;ジャン=イヴ・マラン、美術・歴史博物館館長

ジュネーヴ:左から右へ:ホアン=カルロス・トーレス、ヴァシュロン・コンスタンタンCEO;アンヌ=カトリーヌ・リオン、ヴォー州技能・青少年・文化担当州議会議員;サミ・カナン、文化・スポーツ担当ジュネーヴ市議会議員;ジャン=イヴ・マラン、美術・歴史博物館館長