インドにてTASVEER(タスベール)と共に写真芸術をたたえる

2013年9月

Karen-knorr

ヴァシュロン・コンスタンタンはTASVEER(タスベール)とのパートナーシップを通じて、インドにおける写真芸術の振興を支援し、「シーズン8」と呼ばれる著名な写真家たち(アンドレアス・フォルワーセン、カレン・クノール、マイケル・ケンナ、ジョティ・バット)の作品および1850~1950年代のインドの女性たちの貴重な写真を集めたエキシビションを開催します。

フォトグラフィー(写真)とオロロジー(時計)には、時を捉えるという共通点があります。2年前のインド王朝に関する貴重な写真を集めた「A Journey into the time of Maharajas(マハラジャへの追憶)」展に続き、昨年は著名な写真家であるラグ・ライ氏がとらえた「Divine Moments(最高の一瞬)」と題するエキシビションを開催しました。

そして今年、Tasveer(タスベール)コレクションの中から「シーズン8」の写真を集めた回顧展を開催します。これは、新しい視点でインドの芸術、文化、伝統、建築を捉えようとする試みでもあります。型にはまらない写真家たちの素晴らしい作品や1850~1950年代のインドの女性たちの貴重な写真を通じて、写真家やキュレーターらが芸術の歴史をどのように回顧し、それを21世紀の現代に合わせてどのように再解釈したのかを知ることができます。

過去や歴史との強いつながりを持つ現代インドが放つ傑出したエネルギーは、我々の目に新鮮に映ることでしょう。我々は、アンドレアス・フォルワーセンが13世紀に建設されたコナークの寺院を革新的な視点で捉えた写真に始まり、カレン・クノールが由緒ある建物の内部にたたずむ動物たちを捉えた、クラシックでありながら現代的でもある写真に至る歴史を旅します。その過程として、このエキシビションでは、マイケル・ケンナが数年に渡って撮影したアジアの詩的な風景や、ジョティ・バットが捉えたインドの田舎の民間伝承と美しい田園風景を目にすることができます。また、スペシャル コレクションとして、植民地時代からボリウッドに至るまでのインドの女性たちの移り変わりを捉えた作品も展示されます。

これらの作品は、それぞれが異なる視覚芸術の特定の分野を表現しており、いずれも写真が持つ力によって見る者に強く訴えかけてきます。「シーズン8」の写真はすべて、ムンバイ、コルカタ、ニューデリー、バンガロール、アーメダバードにあるTasveer(タスベール)およびそのパートナーギャラリーで巡回展示されます。

Tasveer(タスベール)について

写真芸術および芸術作品としての写真を取り扱うフォトギャラリー。ヴィンテージ、モダン、コンテンポラリーのいずれの写真も取り揃えています。バンガロール、デリー、コルカタ、ムンバイ、アーメダバードにギャラリーネットワークを築き上げています。

www.tasveerarts.com

ヴァシュロン・コンスタンタン& Tasveer(タスベール)

「シーズン8」エキシビションのスケジュール:

都市

日時

バンガロール

2013年8月30日 - 9月20日

デリー

2013年9月23日‐10月3日

ムンバイ

2013年11月30日 -12月10日

コルカタ

2013年2月8日‐2月18日

 

インド門、ムンバイ、インド India

インド門、ムンバイ、インド India

グルバルガ、グルバルガ モスクの屋根の眺め

グルバルガ、グルバルガ モスクの屋根の眺め

「Subjects & Spaces: Women in Indian Photography (対象と空間: 写真の中のインドの女性たち)」展 マハラニ・ガーヤトリー・デヴィのポートレイト、1945年 撮影:ヴィヴィアン(スタジオ)、ロンドン

「Subjects & Spaces: Women in Indian Photography (対象と空間: 写真の中のインドの女性たち)」展 マハラニ・ガーヤトリー・デヴィのポートレイト、1945年 撮影:ヴィヴィアン(スタジオ)、ロンドン

ジョティ・バット

ジョティ・バット