ノウハウ&メティエ・ダール(美術工芸)

ロンドン・クラフト・ウィーク

LCW Logo_PNG

260年に渡りメティエ・ダール(美術工芸)を駆使し、2011年から「Journées Européennes des Métiers d’Arts (JEMA)(美術工芸品のヨーロッパ・デー)」のパートナーを務めるヴァシュロン・コンスタンタンは、2015年、活動範囲を卓越した職人技術を誇るイギリスに広げました。マニュファクチュールは光栄にも、ガイ・スレーター(創設者・会長)率いる営利を目的としない独立したイニシアティブ、ロンドン・クラフト・ウィークの創設パートナーに就任し、主要パートナーであるロンドン市長、Crafts Council、Arts Council England、Walpoleグループ、Heritage Crafts Associationと共にイベントに参加します。毎年開催されるロンドン・クラフト・ウィークの主要目的は、英国および世界の革新的で優れた職人技術の価値を高めることにあります。こうしてロンドン・クラフト・ウィークは、個人主催のワークショップ、ギャラリー、高級メゾンで世界中のクリエーターを紹介してメティエ・ダール(美術工芸)にスポットライトを当て、古のノウハウおよび革新的で前途有望な技術を浮かび上がらせます。

 

プログラム2015の詳細 :

 

 『ロンドンではずっと以前からファッション ウィークやデザイン フェスティバルが華々しく開催されています。2015年からは、これらに匹敵する、職人の世界のイベント、ロンドン・クラフト・ウィークを迎えることになります』 

ガイ・スレーター(ロンドン・クラフト・ウィーク創設者・会長)