倫理上の責任

責任ある宝飾のための協議会

ヴァシュロン・コンスタンタンは私たちの企業理念に基づき、透明かつ責任の所在が明らかな倫理的行動、人権の尊重、社会および環境保全活動に献身し、鉱山から小売店までの過程において、これらの活動を推進します。ヴァシュロン・コンスタンタンは、自らのコミットメントを表明するためにResponsible Jewellery Council(責任ある宝飾のための協議会:RJC)に参加しました。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンは倫理的、社会的に行動し、環境問題の向上に力を入れています。


Responsible Jewellery Council(責任ある宝飾のための協議会:RJC)は基準の策定および認証を行う国際的な非営利組織であり、鉱山から小売りまで宝飾および時計製造のサプライチェーン全体におよぶ500以上の企業が加盟しています。RJCのメンバーはダイヤモンド、金およびプラチナに係る責任ある商取引を推進するための国際規格、RJC業務運営コードの順守およびそれを証明するための監査の受審が求められます。このRJC業務運営コードはとりわけて人権や労働者の権利、環境への配慮、製品の開示に関する基準が厳しく定められています。ヴァシュロン・コンスタンタンは2010年8月よりメンバーとして加入し、2012年1月に認証を受けました。

www.responsiblejewellery.com