倫理上の責任

環境

ヴァシュロン・コンスタンタンは、環境への負担を減らす日々の努力に加え、マニュファクチュールやブティック、子会社、また事業における飛行機、列車、車での移動より排出されるCO2を相殺するカーボンオフセットを行っています。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンは、私たちの施設や移動手段から排出されるCO2を相殺するカーボンオフセットを行っています。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンは、CO2排出を償うためにCO2排出クレジットを購入し、2008年より環境保全に取り組む数々のプロジェクトを支援してまいりました。昨年のCO2排出は、南アフリカの金鉱関連プロジェクトやガーナにおける低燃費コンロの普及支援、コロンビアでの森林再生活動、インドネシアやインド、中国における無炭素エネルギー関連プロジェクトにより相殺されました。

 

しかしながら、ヴァシュロン・コンスタンタンの二酸化炭素排出量は、エネルギー多消費型産業のそれと比べて少量にとどまっています。