日常的な時計のお手入れ

時計の巻き上げ方とタイミング

手巻き時計

リューズを巻き上げると、香箱のゼンマイにエネルギーが蓄積されます。このエネルギーがその後徐々にムーブメント全体に行き渡り、針を動かすことで時計が機能します。

 

毎日ほぼ同じ時刻に時計を巻き上げることをお勧めいたします。その後の24時間ムーブメントが正常に作動するために必要なエネルギーを蓄えるためです。

 

時計を頻繁に着用しない場合にも、毎日巻き上げることをお勧めいたします。高頻度の時刻合わせを避けるため、時計を常に機能させておくことが望ましいです。

 

自動巻き時計

着用者の手首の動きによって生じるエネルギーは、ローターを通じて香箱のゼンマイに伝達されます。この過程が、手巻き時計に必要なリューズによる手動巻上げの代わりになります。このエネルギーがその後徐々にムーブメント全体に行き渡り、針を動かします。

 

時計を毎日着用することをお勧めします。手首の自然な動きにより時計が作動し続けます。

 

時計が止まってしまった場合には、最良の条件下で再び作動させるために、リューズを20回ほど巻き上げることをお勧めします。

 

定期的に時計を着用しない場合には、常に時計を作動状態に保つため、モデルに適したワインディングマシーンの使用をお勧めします。


こうして頻繁に機能調整するのを避けられます。

クォーツ時計

クォーツは電気振動回路に置かれた際、非常に高い周波数(32Khz)で振動する特性があります。こうして電池から供給されるエネルギーが調整され、針に伝達されます。

 

時計の予期せぬ停止を防ぐため、2年に1度電池交換をするのが適切です。何年もの間交換されていない電池は、液漏れによりムーブメントを破損する恐れがあります。

 

取扱説明書をよくお読みになることをお勧めします。説明書には時計とストラップを適切にご使用いただけるよう必要事項が記載されています。