オートマティックウォッチ

スイスの時計学者アブラハム・ルイ・ペルレが1877年に発明した自動巻腕時計は、いわゆる機械式時計の機能を備えた腕時計です。機械式時計は、ローター (すなわち回転式の錘)を駆動するムーブメントを手首に巻きつけることにより、主動力から針まで直接伝導されるエネルギーを生み出します。ヴァシュロン・ コンスタンタンの自動巻腕時計は、機械学と時計学を愛する人に向けて、時計製造の伝統に対し全面的な敬意を払って作られています。

その他の基準
More models