外装に関する
基準

ムーブメントの部品に要求され、実現されている素晴らしい出来栄えを生み出す技を続けていくために、ジュネーブ・シールは、外装の結合部品(保持具、保持具ネジ、ケーシングリング、スイッチ、修正延長部品など)に関する製造と仕上げに極めて明確な基準を設定しています。

この方針は、ひとつの製品が全体として考慮され、設計されているという考え方を強めます。仕上げ方法の選択もまた、機能的な目的を追求しています。