社会的責任

リウマサーチ

ヴァシュロン・コンスタンタンはリウマサーチ財団を支援しています。

リウマチ性の炎症は、その程度の違いこそあれ、世界中の何百万人という人々を苦しめています。この病気は特に手に症状が現れることが多く、骨関節炎などの退行性症状やリウマチ性関節炎による諸症状は、ヴァシュロン・コンスタンタンのような時計マニュファクチュールに勤める時計職人や時計製造関係者にとっては致命的な問題です。

臨床および基本研究を支援しています。

2007年に設立されたリウマサーチ財団は、「リウマチ」と「リサーチ」を組み合わせて名付けられました。この財団は、ジュネーブ大学付属病院リウマチ科とジュネーブ医科大リウマチ学研究所が行なう臨床および基礎な研究の支援を目的としています。

www.rheumasearch.ch