社会的責任

インスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング(IOSW)

高級時計の需要がますます高まるにつれ、その製造に携わる有資格の時計職人に対する需要もさらに増加をたどる一方です。 このニーズに応えるため、2008年にリシュモングループはインスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング(以下IOSW)を設立し、向上心とプロ意識を持つ人材を集め、時計技術者育成に特化した教育と研修を提供しています。

時計製造のノウハウを、情熱とプロ意識を持った人々に教授しています。

IOSWは、ダラスを拠点とするNAIOSW(ノース・アメリカン・インスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング)と香港のHKIOSW(ホンコン・インスティチュート・オブ・ウォッチメイキング)、上海のCNIOSW(チャイナ・インスティチュート・オブ・ウォッチメイキング)の3校を、2009年から2011年にかけて開校しました。これらのセンターでは、「スイス製」ならではの卓越した技術力の証として国際的にも認められているウォステップ(WOSTEP:Watchmakers of Switzerland Training and Educational Program)の認定証取得に向けたトレーニングプログラムを提供しています。

ヴァシュロン・コンスタンタンではIOSWとのパートナーシップにより、トレーニングプログラムの充実に大きく貢献しています。その目的は、高級時計製造 におけるノウハウと専門技能を併せ持つ技術者を世界規模で育成することであり、ひいてはヴァシュロン・コンスタンタンのお客様に世界各地で質の高いサービスを提供することにもつながると確信しています。

このパートナーシップの一環として、ヴァシュロン・コンスタンタンは当校の学生が参加できるインターンシップ制度を設け、優秀な学生にマニュファクチュール訪問と時計製造で使用される素材に直に触れる機会を提供しています。

www.iosw.com

A Bohémian Films production ©Richemont International 2011