倫理上の責任

責任ある宝飾のための協議会

ヴァシュロン・コンスタンタンは私たちの企業理念に基づき、透明かつ責任の所在が明らかな倫理的行動、人権の尊重、社会および環境保全活動に献身し、鉱山から小売店までの過程において、これらの活動を推進します。ヴァシュロン・コンスタンタンは、自らのコミットメントを表明するためにResponsible Jewellery Council(責任ある宝飾のための協議会:RJC)に参加しました。

ヴァシュロン・コンスタンタンは倫理的、社会的に行動し、環境問題の向上に力を入れています。

Responsible Jewellery Council(責任ある宝飾のための協議会:RJC)は390以上のメンバーを統括する国際的な非営利組織です。同協議会は「RJCメンバー認証システム」を開発しました。これはダイヤモンド、金およびプラチナの供給に貢献する全メンバーの業務に適用されます。RJCの全メンバーは、RJCの業務運営コードに適合していることを証明するために、認定された第三者監査員による監査を受け、RJCシステムに従って認証される必要があると規定しています。ヴァシュロン・コンスタンタンは2010年8月よりメンバーとして加入し、2012年1月に認証を受けました。

www.responsiblejewellery.com