クロノグラフウォッチ

クロノグラフウォッチは、標準的な進行中の時刻表示と、短時間の記録という2つの独立した計時システムを表示します。後者の測定を行う針は、フランス語で「trotteuse」、すなわち中央のクロノグラフ秒針として知られ、専用のプッシャーで開始、停止、ゼロリセットが可能です。1877年の初のクロノグラフウォッチが製造されて以来、ヴァシュロン・コンスタンタンは所定の現象の厳密な期間を直接測定する機能を備えた時計を手元に装着できるようにしてきました。

その他の基準
  • ヴァシュロン・コンスタンタンの新商品 ヴァシュロン・コンスタンタンの新商品
  • ヴァシュロン・コンスタンタンのキャリバー ヴァシュロン・コンスタンタンのキャリバー
  • さらに絞込み さらに絞込み