イエローゴールドウォッチ

ヴァシュロン・コンスタンタンのイエローゴールドの腕時計で使用される「ジュエリー」のゴールドは、その剛性を高めてカラーを補正するため、合金の利用も考慮されています。24Kゴールドは、実際に不純物がないか純金であるため、時計製造に使用するには可鍛性が高すぎてしまいます。そのため、ヴァシュロン・コンスタンタンでは、75%の金、12.5%の銀、12.5%の銅で構成される3Nイエローゴールドを使用しています。ヴァシュロン・コンスタンタンは、Responsible Jewellery Council(責任あるジュエリー協議会)と現在密接な協調関係を保つことで、サプライチェーンを通して実行されるコントロール力の向上を求めて、その供給元や精錬者とともに協同しています。

その他の基準
ヴァシュロン・コンスタンタンの新商品
ヴァシュロン・コンスタンタンのキャリバー
さらに絞込み
ヴァシュロン・コンスタンタンの新商品
ヴァシュロン・コンスタンタンのキャリバー
さらに絞込み